fbpx

水戸市で腰痛・関節の痛みでお困りの方、たどころ整骨院にお任せ下さい!

エキテン口コミランキング

tel;029-291-8676

茨城県水戸市河和田1丁目1535-43
リバーシャトー103
施術者代表:田所佑介

駐車場あり

ジャンパー膝

  • ジャンプをすると痛い
  • 走ると痛い
  • 屈伸すると痛い
  • ボールを蹴ると痛い
  • 膝を曲げることができない

ジャンパー膝とは?

なぜジャンパー膝が起きるのか?

ジャンパー膝とは膝の前側の筋肉が硬くなり柔軟性がなくなることにより膝に負担がかかり痛みが発生します。

運動のやり過ぎによるものが多く、ほとんどの場合休息が必要になります。

特にバレーやバスケなどのジャンプを多くする競技や着地時にも大きな衝撃が加わる競技に起きやすいです。

成長期に多い理由

成長期に多い傾向があり、理由は体の成長に筋肉の成長が追いつかないのが考えられます。

身長が伸びる=骨が伸びますが、それに伴い筋肉も成長しなければなりません。

しかし、急激な成長の場合、筋肉の成長(長さ)が追いつかない場合があります。

通常の生活をしているだけではそこまでの痛みは出ませんが運動をしていると痛みが出やすくなります。

オスグッドとの違い

オスグッドと同じような原因で起きます。また年齢も近いうえオスグッドと誤解されることが多くあります。

この2つの違いは痛みの場所で判断できます。

オスグッドは膝の下のスネの部分にあたる出っ張りのある場所です。

左右で比べると明らかな出っ張りを確認することができます。

ジャンパー膝は膝のお皿の上もしくは下の部分に痛みを感じます。

2つとも近い場所にあり間違えやすいので注意する必要があります。

ジャンパー膝が悪化する・改善しない理由

当院ではジャンパー膝の原因は「股関節・足首」の動きが悪くなることと考えています。

膝が動く際にはこの2つも連動して動きますが、2つの関節の動きが悪くなると、その分の動きを「膝」で賄わなければなりません。

通常使用時の膝よりも負担が増えるので結果としてジャンパー膝などの膝の障害を引き起こすと考えています。

ですので、膝だけの施術ではなく、関連部分(股関節・足首)の施術を行うことが必要になります。

水戸市たどころ整骨院のジャンパー膝の施術法

たどころ整骨院の施術は「股関節・足首」の動きのを妨げている部分を調整していきます。

多くの場合、骨盤の傾きが関係していることがあり、骨盤から調整していきます。

膝から調整しない理由もあります。

膝に炎症が起きていた場合、無理に膝をマッサージをしたり調整したりすると炎症が広がってしまい、何の痛みだかわからなくなってしまったりします。

ですので当院の施術としては「骨盤・股関節・足首」の調整がメインになってきます。

施術の流れ

1.カウンセリング 2.チェック 3.施術
痛みの状態や状況を詳しく伺います。 お体を詳しく調べ、
全身のバランスを確認します。
骨格を整える矯正や筋肉のバランスを整える手技、姿勢改善のストレッチなどを行います。
4.痛みのチェック 5.ご説明 6.運動指導
施術後のお体をチェックします。
変化はありましたか??
現在の状態や今後の施術計画についてお話します。 ご自宅でできるストレッチや体操を指導します。
予約制ではありませんので、ご都合のよい時間帯にお越し下さい

よくある質問|水戸市・たどころ整骨院

大会が近く少しでも痛みが取れればと思うのですが・・・
成長期のスポーツ障害については、これからの身体の成長に関わってくるので安静を取る場合があります。まずご年齢、スポーツ頻度を確認させていただいてから施術の提案をさせていただきます。
自宅でのセルフケアはありますか?
症状に合ったセルフケアがありますので、来店した際に身体を確認後お伝えさせていただきます。
練習はしてはいけないでしょうか?
ジャンパー膝の程度によります。
もし腫れていたり、熱くなっていたりする場合は中断したほうがいいでしょう。そこまでの状態になってなければ運動しながら調整していきます。